任意整理後でも借りれるキャッシング

スピードなら消費者金融、長期運用なら銀行カードローン。

消費者金融は、突然のピンチに対応するローンです。

 

いきなり数万円必要になった時や、その日にどうしてもお金が欲しいという時に適しています。

 

金利は銀行カードローンに比べれば高めですが、利用額も少なめなのでそれ程差は感じません。

 

 

 

逆に銀行カードローンは、これから大金が必要になるという方向けです。

 

100万円単位をいきなり借りるのは、消費者金融の場合信用が無ければ厳しく、また数%の金利でも大きく差が出るので低金利が必須です。

 

しかし、大金の為即審査通過とはいきません。

 

しっかりとした返済計画と、安定した収入の証明が必要です。

 

 

 

自身の利用はどちらが適しているか、よく考えた上での判断をしてくださいね。

 

どちらに借りるにしても、無理な借り入れは禁物です。